7月の一覧に戻る
ヤブレガサヤブレガサ
湯瀬溪谷
ヤブレガサ
<破傘>
キク科 ヤブレガサ属
生育地:山地
花期:7〜9月
山地の林下の斜面に生育する。  草丈:50〜120cm
茎葉に柄があって2〜3枚が互生する。葉身は掌状に7〜9裂し、裂片は更に中裂する。上部の葉は葉柄が葉身の端に付くが、下部の葉は葉柄が盾状に付く。茎頂に円錐花序をつくり約10箇の白色〜淡紅色の管状花を付ける。総苞は淡緑白色で筒状、総苞片は5枚。若芽は山菜として食べられる。
和名は若葉が土から出た時にすぼめた傘の様な形になり、破れているように見えることから。
よく似たモミジガサ とは葉の切れ込みで区別できる。