7月の一覧に戻る
クルマバザクロソウクルマバザクロソウクルマバザクロソウクルマバザクロソウ
秋田空港
クルマバザクロソウ
<車葉柘榴草>
ザクロソウ科 ザクロソウ属
生育地:道端、荒れ地
花期:7〜10月
熱帯アメリカ産の一年性草本。  草丈:15〜27cm
茎は無毛、基部から分岐し、地表に広がる。葉は線状披針形で全縁、無柄。節に4〜7枚輪生。根生葉はロゼット形成。花は葉腋から出る。花被片は5、3脈あり。雄蕊3、花柱3。果実は楕円形、種子は卵形。
ザクロソウの名称は葉が柘榴の葉に似ているところからきている。
類似ザクロソウ は茎が基部から分岐して株となる。倒披針形の葉3〜5枚輪生。根生葉はロゼット形成しない。
クルマバザクロソウ