8月の一覧に戻る
ヌカボタデヌカボタデヌカボタデ
五城目町
ヌカボタデ
<糠穂蓼>
タデ科 イヌタデ属
生育地:湿地
花期:8〜10月
撹乱を受けた(荒れた休耕田)水湿地に生育する1年草。 草丈:20〜40cm
茎は直立し、良く分枝する。葉は葉柄を保ち、長披針形〜狭被針形、全縁、先端は尖る。枝先に穂状花序を出し、淡赤色で5弁の小花を付ける。
花が糠のような小さいことから。
【絶滅危惧 II類(VU)】