4月の一覧に戻る
アケビアケビアケビアケビ
各地
アケビ
<木通>
アケビ科 アケビ属
生育地:山野
花期:4〜5月
山地に普通に見られる落葉つる性植物。雌雄同株。
茎は蔓になって他物に巻き付き、古くなると木質化する。葉は5枚(3枚もある)の楕円形の小葉が掌状につく複葉で、互生する。雌雄異花で淡紫色。花被は3枚で、雄花の中央部には6本の雄蕊、雌花の中央部には雌蕊が放射状につく。雌花の柱頭には甘みを持った粘着性の液体が付いている。成熟した果実の果皮は心皮の合着線で裂開し、甘い胎座とそこに埋もれた多数の黒い種子を裸出する。
(アケビ属にはアケビ、ミツバアケビ、ゴヨウアケビとがあるとされるが、その違いがよく分らない)
漢方「木通」は蔓性木部を乾燥させた生薬。消炎、胃炎、膀胱炎、むくみなどに有効とされる。