8月の一覧に戻る
アキノギンリョウソウアキノギンリョウソウ
秋田市仁別
アキノギンリョウソウ
<秋の銀竜草>
別名:ギンリョウソウモドキ
イチヤクソウ科 シャクジョウソウ属
生育地:山地
花期:8〜9月
山地の湿りっけのある林床に生える腐性植物。
草丈:10〜15cm
地下茎から地上に花茎を形成し開花する。花茎には鱗片状の葉を密生し、先端に一個だけ透明感のある白色花を付け、うつむいて咲く。花後にさく果となる。
春咲きのギンリョウソウ では液果になる。