8月の一覧に戻る
アメリカネナシカズラ
三種町
アメリカネナシカズラ
<亜米利加根無し葛>
ヒルガオ科 ネナシカズラ属
生育地:道端、畑
花期:8〜9月
道ばたや荒れ地に見られる寄生植物。
1973年東京の多摩川での最初に発見から、各地で見つかってている。茎は細い紐状で淡黄色〜淡橙色、長楕円状披針形の鱗片葉を付ける。茎の途中に白色花を塊状に開く。花冠は広鐘形で5裂し、裂片はほぼ三角形で開花時は平開する。雄蕊は5本、花柱は2本。果実はほぼ球形。
ネナシカズラ は穂状の花に花柱が1本。