7月の一覧に戻る
アオツヅラフジアオツヅラフジアオツヅラフジ
三種町
アオツヅラフジ
<青葛藤>
別名:カミエビ
ツヅラフジ科 ツヅラフジ属
生育地:道端、薮
花期:7〜8月
道ばた、やぶなどで見かける落葉蔓性植物。
つるは長くのびる。枝には下向きの淡黄褐色の毛が生える。葉は互生。葉身は広卵形〜卵心形。葉の形は変化が多く、縁は全縁。両面とも淡黄褐色の毛がある。葉柄にも上向きの毛がある。雌雄別株。枝先と葉腋に小さな花序を出し、黄白色の花を付ける。花弁と萼片は6枚。雄花の雄蕊は6本。雌花には雌蘂1本と仮雄蕊が6本ある。果実は球形で粉白を帯びた藍黒色に熟す。