7月の一覧に戻る
ベニバナボロギクベニバナボロギク
三種町鹿渡
ベニバナボロギク
<紅花襤褸菊>
キク科 ベニバナボロギク属
生育地:荒れ地
花期:7〜11月
アフリカ原産の一年性の帰化職物。
草丈:30〜70cm
茎は直立し、上部でよく分岐する。葉は卵状披針形で一部羽状に分裂し、互生する。枝先に総状花序をつくり、頭花を下向きに開く。総苞は筒状で、頭花は赤褐色の多数の管状花からなる。花後は剛毛状の冠毛が多数あって白色。
ダンドボロギク に似るが花が下向き。