8月の一覧に戻る
ボントクタデボントクタデボントクタデボントクタデボントクタデ
三種町上岩川
ボントクタデ
<凡篤蓼>
タデ科 タデ属
生育地:水辺
花期:8〜9月
湿りけのある水辺などに生える1年草。
草丈:50〜80cm
葉は互生、短い柄があり、披針形〜広披針形で先が尖る。葉の中央には黒い八の字状の斑紋があり、葉や托葉などに短い伏せ毛がはえる。花は垂れ下がった長い花序に、淡紅色の5花被(萼)、花柱3裂、雄蕊8個の花を付ける。花被には腺点が見られる。
ヤナギタデ に良く似るが、葉には辛味がなく役の立たない事からは馬鹿を意味する「ボントク」の名がある。
【絶滅危惧 II類(VU)】