5月の一覧に戻る
チチコグサチチコグサ
各地 
チチコグサ
<父子草>
キク科 ハハコグサ属
生育地:野原、荒れ地
花期:5〜6月
山野の草地に普通に見られる多年草。
草丈:8〜25cm
匐枝を出して増える。根生葉は線状披針形。表面は薄く綿毛が生え、裏面は綿毛が密生して白っぽい。茎葉は線形で、少ない。頭花は茎の先に丸く集まり、花序の下には披針形の苞葉が放射状につく。総苞は鐘形で、総苞片は暗紫褐色を帯びる。痩果の冠毛はばらばらになって落ちる。
ハハコグサ に対しての名称。