7月の一覧に戻る
チョウカイアザミチョウカイアザミ
鳥海山
チョウカイアザミ
<鳥海薊>
キク科 アザミ属
生育地:砂礫地、草地
花期:7〜8月
鳥海山の日当たりの良い草原に生える多年草。鳥海山に固有の植物(八幡平でも見られたとの情報もあるが確認されてはいない)
草丈:1〜1.5m
茎にくも毛がある。花時にも根生葉があり、長楕円形で、羽状に中裂する。茎葉は茎を抱く。暗紅紫色の筒状花1〜3個を下向きに開く。総苞は紫黒色で粘る。
オニアザミ に似るが花冠の狭筒部と広筒部の長さが同じlことで区別することができる。
【絶滅危惧 IA類(CR)】