4月の一覧に戻る
エゾノアオイスミレエゾノアオイスミレエゾノアオイスミレ
三種町石倉山
エゾノアオイスミレ
<蝦夷の葵菫>
スミレ科スミレ属
生育地:林内、林縁
花期:4〜5月
       ー地上茎あり(タチツボスミレ型)ー
花時の葉は先が尖った卵形で、あまり開かず筒状に巻いて直立する。全体にビロード状の微毛が密生している。花茎も直立する。花は淡紫色で、側弁に毛がある。花柱の先端はかぎ状に曲がる(ニオイスミレ類の特徴)。距は大きい。
アオイスミレ に似るが、花と葉から区別できる。