5月の一覧に戻る
エゾノタチツボスミレエゾノタチツボスミレ
八幡平
エゾノタチツボスミレ
<蝦夷の立坪菫>
スミレ科 スミレ属
生育地:山地
花期:5〜6月
     ー地上茎あり(タチツボスミレ型)ー
山地の林下の草地に生える多年草。茎は直立する。茎葉は心形〜三角状卵心形。葉腋から出た長い花柄の先に淡紫色を帯びた白色の5弁花を付ける。上唇弁はウサギの耳状に反り返る。側弁内部には毛が密生。距は短い。
【絶滅危惧 IA類(CR)】