6月の一覧に戻る
ガンクビソウガンクビソウ
八峰町八森
ガンクビソウ
<雁首草>
キク科 ガンクビソウ属
生育地:山野
花期:6〜10月
山野に生える多年草。
草丈:30〜100cm
根生葉は花のころにはない。下部の葉は卵状〜長楕円形で、両面に軟毛が生え、裏面に腺点がある。中部の葉は長楕円形で、先が尖る。黄色の卵形筒状花を茎頂に下向きに付ける。頭花のすぐ下に披針形の苞葉が2〜4枚輪生する。果実はそう果で、先端部が細くなり粘液を出す腺がある。
サジガンクビソウ より大型。