7月の一覧に戻る
ゲンノショウコゲンノショウコゲンノショウコゲンノショウコゲンノショウコ
各地
ゲンノショウコ
<現の証拠>
フウロソウ科 フウロソウ属
生育地:山野
花期:7〜10月
山野に普通に見られる多年草。
草丈30〜60cm
全体に毛があり腺毛が混じる。茎は分枝して地上を這って伸びる。葉は対生し、掌状に3〜5中裂〜深裂する。葉腋から花茎を出し、その先に2個の花を付ける。花弁は5枚で紅紫色または白紫色。(紅紫花種は西日本に、白紫花種は東日本に多く見られる)さく果には短毛と腺毛が多い。
飲むとすぐ下痢が止まるということによる和名。
ゲンノショウコ