5月の一覧に戻る
ギンリョウソウギンリョウソウ
森吉山
ギンリョウソウ
<銀竜草>
別名:ユウレイタケ
イチヤクソウ科 ギンリョウソウ属
生育地:山地
花期:5〜8月
山地の林内の湿った薄暗いところに生える腐生植。
草丈:20cm
全体が白色で葉緑体をもたない。茎は直立した円柱状で、葉はすべて鱗片になり、10〜20個互生する。茎の頂部に1個だけ下向きにつける。萼片は1〜3枚で鱗片状。花弁は3〜5枚で肉質。果実は卵球形の液果。
和名は釣り鐘型の花と鱗片葉に包まれた姿を竜に見立てたもの。