9月の一覧に戻る
ハゴロモモハゴロモモ
三種町 
ハゴロモモ
<羽衣藻>
別名:フサジュンサイ
スイレン科 ハゴロモモ属
生育地:池、沼
花期:9月
北アメリカ原産の帰化植物。昭和の初期に水槽の水草として導入したものが逸出したもの。
茎は細長く、節から多くの不定根を出す。葉は2型あり、水中葉は対生、葉身は5〜7裂し、各裂片はさらに細裂して糸状になる。浮葉は楯状,葉身は長楕円形で水中葉に比べ小さく、葉腋から花柄を出し白色の萼片、花弁ともに3枚の花を開く。
水中の葉が羽衣に似ることからの名称。