4月の一覧に戻る
ハハコグサハハコグサハハコグサ
各地
ハハコグサ
<母子草>
別名:オギョウ
キク科 ハハコグサ属
生育地:草地、荒れ地
花期:4〜6月
道ばたや畑に普通に見られる多年草。
草丈:15〜40cm
春の七草の一つ。全体に綿毛におおわれ、白っぽく見える。茎は根元で枝分かれする。茎葉は篦形または倒披針形。茎の先は短く枝分かれし、枝先に黄色の小さな筒状花が集まった頭花を多数つける。総苞は球状鐘形。総苞片は淡黄色。両性花の周りに細い雌花がある。花柱は花冠より短い。