3月の一覧に戻る
ハコベハコベハコベハコベ
至る所
ハコベ
<繁縷>
別名:コハコベ
ナデシコ科 ハコベ属
生育地:草地、荒れ地
花期:3〜9月
何処にでも見られる1〜2年草。
草丈:5〜10cm
茎は枝分かれして密集した群落を作る。茎には節があり、節ごとに葉を互生する。葉は扁平で、茎の下部に葉柄があるものと無いものがある。花は集散花序か茎先や葉腋に単生する。萼片は5枚。花は白色5弁花で、根元近くまで深2裂するものがあるため、一見10弁に見える。雄蕊は普通3〜7本。花柱は3本。
よく似たミドリハコベ とは茎の色(やや褐紫色)、雄蕊の数(10本以下)で、ウシハコベ とは雌蕊の数(3本)で区別できる。