6月の一覧に戻る
ハクウンボクハクウンボクハクウンボク
大仙市協和町
ハクウンボク
<白雲木>
別名:オオバチシャ
エゴノキ科 エゴノキ属
生育地:山地
花期:6〜7月
山地に生える落葉高木。街路樹などとされる。
樹高:5〜15m
葉は互生し、円形の大形で、縁は、上部にわずかに鋸歯がある。裏面には星状毛が密生する。枝先に総状花序を出し、白い花を多数下垂させる。花冠は5深裂。雄蕊は10本、雌蕊は1本ある。果実は球形。
よく似たエゴノキ では個々の花が垂れ下がっているが、ハクウンボクでは総状花序。