6月の一覧に戻る
ハマイブキボウフウハマイブキボウフウハマイブキボウフウ
男鹿半島
ハマイブキボウフウ
<浜伊吹防風>
セリ科 イブキボウフウ属
生育地:海岸、草地
花期:6〜7月
海岸の草地に生える多年草。
草丈:30〜80cm
花茎はやや太くかたくて中実で、稜線があり、全体に突起状の毛がある。葉は2〜3回の羽状複葉で、小葉はさらに細かく切れ込む。根生葉には長い柄がある。茎頂か、分枝した先端に複散形花序を付け、白色の5弁花を多数つける。花序の下にある総苞片、小花序の下にある小総苞片は線形。果実は表面に毛状の突起が密にある。
イブキボウフウ の海岸型。