5月の一覧に戻る
ハマウツボ
岩館海岸
ハマウツボ
<浜靫>
ハマウツボ科 ハマウツボ属
生育地:海岸、砂地
花期:5〜7月
海岸、河原の砂地に生える1年性ヨモギ属の根に寄生する。
草丈:10〜25cm
花穂がウツボグサに似る。茎は黄褐色で太く,鱗片葉がまばらに付く。葉は狭卵形または披針形で膜質。直立する茎の上部に穂状花序をつくり,淡紫色の唇形花を密につける。花冠はは筒形で先は5裂する。雄蕊は4本。
果実は狭楕円形のさく果で,微小な種子を出す。
【絶滅危惧 IB類(EN)】