6月の一覧に戻る
ハナイカダハナイカダハナイカダ
秋田市雄和町大正寺、三種町
ハナイカダ
<花筏>
ミズキ科 ハナイカダ属
生育地:山地
花期:6〜7月
山地の林下に普通に見られる落葉低木。
樹高:2m
葉は互生、楕円形で浅い緑色で柔らかい。その縁には低い鋸歯があり、先が少し尖る。葉の表面の主脈の中央に淡緑色の4弁の小さな花をつける。雌雄異株。果実は黒い液果で種子を2-4個含む。この液果は甘味があり食べられる。