8月の一覧に戻る
ハナタデハナタデハナタデハナタデ
各地
ハナタデ
<花蓼>
タデ科 タデ属
生育地:道端、林縁
花期:8〜10月
やや湿ったところに生える1年草。
草丈:30〜60cm
茎は枝分かれして広がる。葉は互生し、卵形〜長卵形で、先は細く尾状に尖り、両面にまばらに毛がある。中央部に黒斑があるものが多い。托葉鞘は筒状で、ふちに長い毛がある。花穂は細長く、まばらに花をつける。萼は深裂し、淡紅色を帯びる。