7月の一覧に戻る
ヒメムカシヨモギヒメムカシヨモギヒメムカシヨモギヒメムカシヨモギ
各地
ヒメムカシヨモギ
<姫昔蓬>
キク科 ムカシヨモギ属
生育地:荒れ地
花期:7〜10月
南アメリカ原産の帰化植物で道端や荒れ地に見られる。
草丈:1〜1.8m
茎は直立し、上方で分岐する。茎には開出する毛が多い。葉は緑色、鋸歯はまばらで、上方のものほど少なくなり、縁にまばらな長毛がある。両面にはほとんど毛がない。頭頂に大きな円錐花序を作り、小さな花を多数付ける。総苞片は淡緑色。舌状花の花弁は白色、先は浅く2裂し、1列に並び平らに開きやや目立つ。総苞片に毛がある。
よく似たオオアレチノギク (右)では舌状花は目立たない。