8月の一覧に戻る
ヒメスイバヒメスイバ
各地
ヒメスイバ
<姫酸い葉>
タデ科 ギシギシ属
生育地:道端、草地
花期:8〜9月
日当たりの良い場所に普通に見られる。ユーラシア原産の多年草。
草丈:20〜50cm
茎はよく分枝し、根茎は横に這う。下部の葉は長い柄のある矛形で質は薄い。雌雄異株。茎頂に円錐花序をつくり茶緑色の小さな花を多数付ける。花被は6枚、花柱は3本。
全体がスイバ に似るが、より小形であることによる。