7月の一覧に戻る
ヒナザクラヒナザクラヒナザクラ
秋田駒ケ岳、その他
ヒナザクラ
<雛桜>
サクラソウ科 サクラソウ属
生育地:岩礫地
花期:7〜8月
雪の多い高山の湿った岩礫地に生える小形の多年草。
草丈:7〜15cm
根茎は短く、その上に5〜10枚の葉を束生する。葉は倒卵形で肉質、全体に無毛。先端に鋸歯がある。花茎の先端に2〜8個の花を散形に付ける。苞は線形で、花茎の先に輪生する。萼は5深裂する。白色の花冠の基の部分は黄色。5深裂し、裂片はさらに2浅裂する。果実はさく果となる。
【準絶滅危惧種(NT)】