8月の一覧に戻る
ヒレハリソウヒレハリソウ
各地
ヒレハリソウ
<鰭玻璃草>
別名:コンフリー
ムラサキ科 ヒレハリソウ属
生育地:荒れ地
花期:8月
北アメリカ原産の帰化植物。食用や薬用に栽培されていたものが逸出して野性化したもの。
草丈:60〜90cm
茎や長卵形の葉には、粗い毛が生えている。茎頂に散形花序で淡紫色の釣鐘型の花を咲かせる。花序は、先端を内側に巻き込むようなさそり形で、巻かれた花序が解けるように元の方から先端に向かって咲き出す。和名は茎に鰭があり、花が玻璃様の意。