7月の一覧に戻る
ヒヨドリバナヒヨドリバナヒヨドリバナ
三種町
ヒヨドリバナ
<鵯花>
キク科 フジバカマ属
生育地:山地
花期:7〜10月
山地や道ばたの草地に普通に生える多年草。
草丈:1〜5m
茎に毛があってざらつく。葉は対生する。卵状長楕円形〜楕円形で、先は短く尖る。縁に鋸歯がある。茎頂に多数の頭花を付ける。頭花は5個ほどの白色の両性の筒状花からなる。花冠の先は浅く5裂し、花柱の先が2分枝して長く伸びる。筒状花は白色だが、まれに紫色を帯びる。
鵯の啼く時季に花が咲くことからこの名がある。