8月の一覧に戻る
ホソバイラクサホソバイラクサホソバイラクサホソバイラクサホソバイラクサ
大仙市船岡
ホソバイラクサ
<細葉刺草>
イラクサ科 イラクサ属
生育地:山地
花期:8〜9月
山地の湿地に生える多年草。
草丈:50〜150cm
茎と葉柄に棘がある。対生する葉は披針形〜狭卵状楕円形で細長く、先端が細長く尖る。縁に鋸歯がある。葉の表面には鐘乳体がある。托葉は4枚に離生。ふつう雌雄異株。
エゾイラクサとは葉身の幅と托葉によって区別するが、エゾイラクサ の個体変異(または変種)に過ぎないとする見解もある。