4月の一覧に戻る
ホトケノザホトケノザ
秋田市
ホトケノザ
<仏の座>
シソ科 オドリコソウ属
生育地:道端、畑
花期:4〜6月
畑や道端に普通に生育する一年草。
草丈:10〜30cm
四角断面の茎は細く基部で枝分かれし、先は直立する。下部の葉は対生で、上部のものには柄がなく茎を抱く。葉は半円形、縁には鈍鋸歯がある。上部の葉脇に紅紫色の唇形花を数個付ける。花冠には細長い筒があり下唇は2裂する。閉鎖花を付けることが多い。対生する扇形の葉から仏像の蓮華座を連想しての名。
春の七草の‘ほとけのざ’はコタビラコ(タビラコ)。