8月の一覧に戻る
イボクサイボクサイボクサ
各地
イボクサ
<疣草>
ツユクサ科 ツユクサ属
生育地:山野
花期:8〜10月
湿地に生える1年草。
草丈:20cm
茎は赤みを帯び、下部で枝分かれして横に這う。葉は狭披針形で、基部は鞘状になって茎を抱く。茎の先や葉の脇に細い柄を出し淡紅色の花1個付ける。花のあと花柄は曲がり、楕円形のさく果が垂れ下がってつく。白花種はアルビノ。
この草の汁をイボとりに用いたことによる名。