6月の一覧に戻る
イチヤクソウイチヤクソウイチヤクソウ
三種町増沢、石倉山
イチヤクソウ
<一葉草>
イチヤクソウ科 イチヤクソウ属
生育地:山地
花期:6〜7月
林内の樹下に生える常緑の多年草。
草丈:15〜25cm
葉は常緑で根際につき、広楕円形で、質が厚く、縁辺に細鋸歯がある。花茎に白色の5弁花が斜め下向きに開く。萼裂片は広披針形で、先は尖る。花柱は長く花から抜き出る。
乾燥した全草を利尿薬に用いたことからこの名称がある。
本属のコバノイチヤクソウマルバノイチヤクソウカラフトイチヤクソウジンヨウイチヤクソウベニバナイチヤクソウ も見られる。