6月の一覧に戻る
イガホオズキイガホオズキ
能代市二ツ井町種梅
イガホオズキ
<毬酸漿>
ナス科 イガホオズキ属
生育地:山野
花期:6〜8月
山地の林下に生える多年草。
草丈:50〜70cm
茎と葉に疎らな軟毛がある。葉は有柄の卵形〜広卵形で、互生する。花は葉腋から下がって付く。花冠は淡黄白色の広鐘形で、萼には太い軟毛が生える。花の後、萼に包まれ緑色の刺状の突起のある球形の液果となり、熟すると白くなる。
棘状の突起で包まれた果実が毬に見えることからの名。