8月の一覧に戻る
イヌドウナイヌドウナイヌドウナイヌドウナ
三種町増沢
イヌドウナ
<表記なし>
キク科 コウモリソウ属
生育地:山地
花期:8〜9月
やや湿り気のある林床、林縁に生える。
草丈:1〜2m
葉は茎に互生し、茎の中部以下の葉には広い翼があり茎を広く抱く。葉の形は三角状腎形で縁には不ぞろいな鋸歯がある。茎の先の円錐花序状に紫色を帯びた白色の頭花を付ける。総苞は筒状で、総苞片は6〜8個。頭花は8〜9個の小花からなり、すべて両性の筒状花。小花の花冠は5裂し、花柱の先は2つに分かれ反り返る。
山菜<ほんな>として食べられる数種のコウモリソウ属の中の一種。