7月の一覧に戻る
イヌトウバナイヌトウバナイヌトウバナ
各地
イヌトウバナ
<犬塔花>
シソ科トウバナ属
生育地:山地
花期:7〜8月
山地の湿った草地に生える多年草。
草丈:20〜50cm
茎には短毛が密生する。葉は狭卵形〜卵形で、葉縁には鋸歯があり、両面にまばらに毛が生え、裏面には腺点がある。茎頂に輪生状の花序を数段付け、淡白紫色の唇弁花を疎らに付ける。萼筒は緑色で毛が生える。萼片の先は尖る。
トウバナ に比べ葉が薄い。