5月の一覧に戻る
イヌツゲイヌツゲイヌツゲ
八幡平
イヌツゲ
<犬黄楊>
モチノキ科 モチノキ属
生育地:山地
花期:5〜6月
山地に自生す常緑高木。生垣などにも使われる。
樹高:1.5〜5m
葉は互生し、両面無毛で葉縁には低い鋸歯がある。雌雄異株、白色の4弁花を付ける。雄花は葉腋から花柄を出し、枝分かれして2〜6個の花を咲かせる。雌花は葉腋から1つの花が咲く。雄花には4本の雄蕊があり、雌花には4本の小さな雄蕊と中心に雌蕊がある。果実は秋に黒く熟す。
変種ハイイヌツゲ は常緑低木で樹高1.5m以上には伸びない。