8月の一覧に戻る
イシミカワイシミカワ
三種町
イシミカワ
<石見川>
タデ科 タデ属
生育地:道端、野原
花期:8〜9月
つる性の1年草。茎の長さ:1〜2m
茎と葉柄には下向きの鋭い刺でほかの草や木にからみつく。葉は三角形で淡い緑色。互生し、葉柄は長く葉の裏側に付く。丸い托葉が茎を囲んでいる。短穂状に咲く薄緑色の花は小さくて目立たないが、球形の萼が多肉化した果実は白、紅紫、青紫色へと変化する。
和名の由来は不明。