7月の一覧に戻る
イワブクロイワブクロ
秋田駒ケ岳
イワブクロ
<岩袋>
ゴマノハグサ科 イワブクロ属
生育地:砂礫地
花期:7〜8月
高山の砂礫地に生える多年草。
草丈:10〜20cm
葉は先の尖った卵状長楕円形で、縁には鋸歯がある。対生する。茎の先に淡い紅紫色の釣鐘型の合弁花を横向きに数個付ける。花冠は上下に唇状に裂け、上唇はさらに2つに、下唇は3つに裂ける。花冠の縁、萼裂片には長い毛が蜜生している。
名称の由来は袋状の花の形から。
【絶滅危惧 IA類(CR)】