5月の一覧に戻る
カスマグサカスマグサカスマグサカスマグサカスマグサ
三種町増沢
カスマグサ
<かす間草>
マメ科 ソラマメ属
生育地:山野
花期:5月
山野の日当りの良い土手、畦に生えるつる性の越年草。カラスノエンドウよりは可成り小型。
茎は細い。葉は偶数羽状複葉で8〜12枚の小葉からなり、先端は1〜4分する巻きひげとなって他物に絡みつく。葉腋の総状花序に小さな淡青紫色の蝶形花を1〜3個付ける。豆果は3〜6個の種子を含み、狭楕円形で無毛。
和名はカラスノエンドウとスズメノエンドウとの間ということから付けられたという。カラスノエンドウ に似るが、弱弱しい。
 
【準絶滅危惧種(NT)】
カスマグサ