7月の一覧に戻る
カワラマツバカワラマツバ
鳥海山
カワラマツバ
<河原松葉>
アカネ科 ヤエムグラ属
生育地:草地
花期:7〜9月
河原より山地の草原に生える。
草丈:50〜80cm
茎は直立をし、白く短い毛が生える。細い線形の、無柄の葉8〜10枚が輪生する。節管に長い花序を出し花弁4枚、雄蕊4本の白色の花を多数付ける。花の後にできる実は分果。河原に生えて葉が松葉のように細いことに因る。
母種がキバナカワラマツバ