7月の一覧に戻る
キバナカワラマツバキバナカワラマツバキバナカワラマツバ
八峰町岩館海岸、男鹿半島
キバナカワラマツバ
<黄花河原松葉>
アカネ科 ヤエムグラ属
生育地:河原、海岸
花期:7〜8月
日当たりの良い河原や海岸の草地に生える多年草。
草丈:30〜80cm
茎や葉には細かくて柔らかい毛が蜜生するが、刺はない。葉は線形で先端に短い棘がある。6〜12枚輪生する。茎の先や上部の葉腋に小さな黄色の花を円錐状に多数つける。花冠は4裂して平開する。
シロバナ品種(カワラマツバ )も稀に見られる。