3月の一覧に戻る
キブシキブシキブシキブシキブシ
三種町石倉山 
キブシ
<木五倍子>
キブシ科 キブシ属
生育地:山地
花期:3〜4月
山地に普通に見られる落葉低木。
樹高:3〜5m
分枝が多く、樹皮は褐色。葉は互生し、卵状楕円形で先がとがる。葉が出る前に穂状花序を多数垂らし、淡黄色の鐘形の花を付ける。雌雄異株。萼は4枚で、黒褐色帯び、花弁は4枚。雄花は大形で雄蕊は8本、雌花は小形で雌蕊は1本。果実は球形。五倍子(ブシ)の代用として黒色の染料を採った。