4月の一覧に戻る
キンランキンラン
三種町増沢
キンラン
<金蘭>
ラン科 キンラン属
生育地:山地
花期:4〜6月
山地の林下に生える多年草。
草丈:20〜50cm
葉は披針形で、6枚くらいが互生する。葉の先は鋭く尖り、縦に粗い襞がある。葉の基部は茎を抱く。茎頂に総状花序を出し、鮮黄色の花を3〜10輪付ける。花は上向きに半開し、下から上へと咲き上る。萼片、側花弁はほぼ同形。唇弁は上唇と下唇とに分かれ、上唇には赤い斑が入り、縦長の筋がある。下唇は浅い円錐状の距となる。花後の実はさく果。
【絶滅危惧 IB類(EN)】