4月の一覧に戻る
キランソウキランソウキランソウ
三種町
キランソウ
<金瘡草>
別名:ジゴクノカマノフタ
シソ科 キランソウ属
生育地: 道端、土手
花期:4〜5月
丘陵や山麓に生える多年草。
草丈:5〜15cm
全体に縮れた毛がある。茎が地面に這うように広がり、倒被針形で鋸歯のある根生葉はロゼット状に広がることで「地獄の釜の蓋」の別名がある。
近縁種のニシキゴロモ とは茎が立ち上がらないのと、毛の多いことで区別できる。