4月の一覧に戻る
キツネノボタンキツネノボタンキツネノボタン
各地
キツネノボタン
<狐の牡丹>
キンポウゲ科 キンポウゲ属
生育地:原野
花期:4〜7月
野原、道ばた、田の畔などの湿り気のあるところに生える多年草。有毒植物。
草丈:50〜60cm
根生葉は葉柄が長く3出複葉、それぞれの小葉に切れ込みがある。茎生葉は上にいくほど柄が短いものが互生する。分岐した茎の先に黄色い5弁花を開く。果実は集合果で、角状の突起それぞれが一つの実であり、その形状は扁平で先端は鈎状に曲がっている。
葉がボタンに似ることによる名。