8月の一覧に戻る
コバナノコウモリソウコバナノコウモリソウコバナノコウモリソウコバナノコウモリソウ
藤里町
コバナノコウモリソウ
<小花の蝙蝠草>
キク科 コウモリソウ属
生育地:山地
花期:8〜9月
山地の樹下の湿りっ気のある場所で生育する。
草丈:1〜1.5m
茎は稲妻型に屈曲。葉は五角腎形。葉柄の翼は細く、茎を抱かない。総苞片は8〜10個で、花冠がイヌドウナ などより小さいことからこの名称とされたのだろう。山菜<ほんな>の一種。