6月の一覧に戻る
コバノトンボソウコバノトンボソウ
鹿角市大場谷地
コバノトンボソウ
<小葉の蜻蛉草>
ラン科 ツレサギソウ属
生育地:草地
花期:6〜8月
山地帯〜亜高山帯の日当たりのよい湿地や草地に生える多年草
草丈:20〜40cm
葉は1枚で、広線形で基部は茎を抱く。鱗片葉は披針形。茎に淡黄緑色の小さな花が一方に偏って付き、距は長く、後上方に跳ね上がる。ホソバノキソチドリ の距は下に曲る。
【準絶滅危惧種(NT)】