5月の一覧に戻る
コバンソウコバンソウ
八郎潟町
コバンソウ
<小判草>
別名:タワラムギ
イネ科 コバンソウ属
生育地:山野
花期:5〜7月
山野の日当たりの良い地に生える1年草。ヨーロッパ原産の帰化植物。
草丈:10〜60cm
茎は細く、葉は線形〜線状披針形。茎の上部に円錐花序を出し,大きな卵形〜楕円形の小穂を付ける。
黄褐色に熟した小穂の形を小判や米俵に見立てた。