4月の一覧に戻る
コチャルメルソウコチャルメルソウ
三種町増沢
コチャルメルソウ
<小哨吶草>
ユキノシタ科 チャルメルソウ属
生育地:山地
花期:4〜6月
山地の渓流沿いの湿ったはえる多年草。
花茎高:20〜30cm
根元から出る葉は広卵形〜卵円形で、浅く5裂し、両面に粗い毛と細かい腺毛が生える。直立した花茎に2〜10個の花を付ける。紅紫色〜淡黄緑色の花弁は羽状に7〜9裂する。花茎や花柄に短い腺毛が密生する。(秋田にはチャルメルソウの記録は無い)
果実の形が中国のチャルメラに似るところからの名。